いろいろあるオールインワンジェルの違いはどこ?気になるオールインワンジェルの疑問を全部紹介

オールインワンジェルってそもそも何?オールインワンジェルの違いや疑問総まとめ!

コスメ

オールインワンジェルは化粧水から美容液や乳液、保湿といった働きを全部してくれる早く手軽にスキンケアができる化粧品という認識が大きいですよね。

 

でも、たまに「本当にオールインワンジェルでお肌全部をカバーできるの?」と思いませんか?

 

私はいつも思っています(笑)

 

今までは化粧水を手に取って、乳液を出して、最後の保湿と時間をかけてしていたのにオールインワンジェル全部でカバーできるなんて改めて思うとよく分かりませんよね。

 

改めてオールインワンジェルとはどんな働きをする化粧品なのか調べたので紹介!

 

オールインワンジェルってそもそも何?

オールインワンジェル

実はオールインワンジェルの定義はコレ!という決まりはありません。

 

化粧水の成分がこのくらいで美容液の成分がこのくらいで、保湿がこのくらいで~という詳しい成分はないんです。

 

何を基準にしてオールインワンジェルとするのかは、オールインワンジェルを販売するメーカー次第ということなんですね。

 

ただ、どのメーカーでも暗黙の了解で決まっているのあ「オールインワンジェル1つで化粧水から乳液、保湿までしてくれる効果が期待できるもの」がオールインワンジェルという認識が共通だと思います。

 

オールインワンジェルの使い方

 

オールインワンジェルは絶対にこのように使ってください!という使い方はありません。

 

ただ、使うな顔がキレイな時に顔全体に塗るという方法になります。

 

主に朝や夜など洗顔、お風呂上り時に使うかたがほとんど。

 

オールインワンジェルの使い方
  • 朝=洗顔したあと、化粧をした後に使う
  • 夜=お風呂上り時に塗る

 

オールインワンジェルは主にスキンケアや保湿目的で使う方が多いですが、朝使うのと夜使うのでは目的が変わってくるんです。

 

オールインワンジェルを使う目的
日中の紫外線やほこりからのバリアー
日中受けたダメージケア

 

日中は太陽からの紫外線、乾燥や砂ほこりなどいろいろなダメージがあります。朝オールインワンジェルを塗ることでダメージからお肌を守る意味があるんですね。

 

比べて、夜は日中受けたダメージからお肌をケアする目的があります。

 

朝オールインワンジェルを塗るより丁寧に、マッサージをしながら塗ったり、お風呂に入りながらオールインワンジェルを塗りパックのように使うといった方法で使う方も多いです。

 

他の美容液や化粧水との併用はいいの?

 

オールインワンジェルを使うなら他の美容液や化粧水は必要ないという声があったり、他の美容液は使わないほうがいい!という声を聴きますがそんなことはありません。

 

オールインワンジェルを使っていてももう少し保湿が欲しいなと思ったらいつも使っている保湿ジェルを重ねて塗ったり、乾燥しやすいかな?と感じたら化粧水を塗ってからオールインワンジェルを使ってOK!

 

むしろ、オールイワンジェルを使って足りないかな?と思った美容成分は重ねて使ったほうがいいです。

 

オールインワンジェルを使うなら他のコスメは必要ないは本当?

オールインワンジェルを使い始めたキッカケが、毎日の化粧の時短だったり、お手軽に全部カバーできるから使い始めたという方も多いと思います。私もオールインワンジェルと使い始めたキッカケは毎朝の化粧の時間を短くしたいからというのがキッカケ。

 

オールインワンジェルと使うとなると「それなら他の化粧品は使わなくていいかな~」って思ってしまいますよね。

 

でも、オールインワンジェルを毎日使っていると「今日は乾燥しがちだな?」と思ったり「もうちょっと保湿が欲しいな」って感じる日が出てきます。

 

オールインワンジェルはたしかに1つでケアや保湿まで全部をカバーできるように作られていますが、化粧品なのでやっぱり合う合わないがあります。

 

オールインワンジェルは1つで洗顔後のケアをすべてできるようになってはいますが、オールインワンジェルを使ってもなんか保湿が気になると感じたら保湿ジェルを塗るのがオススメですし、もっと水分が欲しいと感じたら化粧水を塗るのもオススメ。

 

今日はいつもより特別なスキンケアをしたい!という時は時間をかけてスキンケアをするのもいいですね。

 

オールインワンジェルを選ぶ時の2つのポイント

オールインワンジェルを使う時に注目したいのは2つ。

 

  • 肌に優しいものを選ぶ!刺激物が入ってないかは必ずチェック
  • お肌の悩みを解決してくれる成分が入っているかチェック

 

1つ1つ紹介していきます!

 

肌に優しいものを選ぶ!刺激物が入ってないかは必ずチェック

 

必ずみたいのがお肌に刺激物が入っていないか見たいということ。

 

エクラシャルムを例にするとお肌に対して刺激になる成分はフリーになっています。

 

エクラシャルムは6つのフリー処方

  • 合成香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • 界面活性剤
  • パラベン
  • アルコール

 

今出ているオールインワンジェルは全部含まれていないでしょ!と思いがちですが、よく成分表を見ると含まれていることがあります。

 

逆に含まれていない場合はパッケージにしっかりと「お肌に対して刺激になる成分は含まれていません」と書かれています。

 

購入する前に必ずチェックしてください!

 

お肌の悩みを解決してくれる成分が入っているかチェック

オールインワンジェルと買うなら保湿やケアの他にプラスαで効果を実感したいですよね。

 

オールインワンジェルには保湿やケアに合わせて効果が期待できるいオールインワンジェルも多くあります。

 

クスミが気になる、シワが気になる、ニキビが気になるなど、自分が悩んでいる悩みにアプローチしてくれる成分が入っているかチェックするのもオススメです。

 

ニキビ、肌荒れ

グリチルリチン酸ジカリウム
トラネキサム酸

美白、白さ

ビタミンC誘導体
トラネキサム酸

小じわ、年齢肌

レチノール
コエンザイムQ10
ユビキノン

購入前に成分をチェックしてから購入してみてください!

オールインワンジェルは短い時間で美しくできる使いたいコスメ!

オールインワンジェルは毎朝の化粧をお手軽に、しかも、しっかりできる。

 

夜はスキンケア全体をカバーしてくれる強い味方になってくれる化粧品。

 

オールインワンジェルは洗顔後などキレイな状態のお肌の時に使う以外には決まった使い方はありません。

 

サッとすましたい時はオールインワンジェル1つで、今日は贅沢にスキンケアをしたいという時はオールインワンジェルに合わせて化粧水や美容液を使うのも良し!

 

いろいろなオールインワンジェルを使ってみて自分にあったオールインワンジェルを見つけてみてください!

 

page top